不倫・浮気の慰謝料に関する弁護士コラム

弁護士から電話で「不貞を認めるか」と問い詰められた方

不倫慰謝料の問題について「突然、弁護士から電話があった」というご相談が増えています。

電話に出ると、弁護士から「不倫行為はあったのか。認めるのか」と問い詰められ、あいまいな返事をすると「どうして回答できないのか」「不誠実だ」と高圧的に責められたケースや、「答えないなら裁判する」「家族や職場にも知られることになる」と威圧され、その場で全て自白させられそうになるケースが典型例です。

不倫慰謝料の金額についても、相手弁護士からは具体的な請求額を示さず、「あなたがやった事の責任をふまえて、支払額を言ってください」と、自ら支払額を申告させられるケースが確認されています。

 

弁護士が賠償請求を進める手順について

弁護士が損害賠償請求をお引き受けした際の具体的な進行手順について、特に決まったルールはありません。

ただ従来は、まず弁護士から「慰謝料請求業務を弁護士が受任しました」という通知(受任通知)を相手に送付し、弁護士の身元や連絡先を書面にて明らかにした上で、こちらの請求根拠となる事実、および具体的な請求額を明示して、交渉や裁判を進めていくという手順が一般的な形ではなかったかと思います。

こうした手順を省略して、弁護士が一般の方に突然電話し、直接問い詰めることで不貞の事実を認めさせ、支払額を言わせてしまおうという新手法といえます。

 

電話のみで進めようとする意図は?

弁護士から突然の電話で高圧的に責め立てられ、びっくりして当事務所に相談・依頼をされた方について、当務所がきちんと事実関係を確認し交渉を行ったところ、相手側は大して有利な立場でもなく、むしろこちらの主導する方針で解決に至ったケースは複数あります。

< 相手にとって不利な要因の一例 >
・相手が効果的な証拠を持っていない
・相手本人が一刻も早い解決を望んでいる
・こちらの責任割合が低い(相手配偶者の責任割合が高い)事情がある
・相手の家庭に離婚予定がなく、配偶者に対する求償請求を恐れている
・その他、実際には裁判をすることが難しいと判断可能な事情がある

こちら側が本当に不利なケースもありますから楽観は禁物ですが、このように相手側にも弱みのあるケースは珍しいものではありません。

むしろ、相手にとって攻め方が難しいケースだからこそ、いきなり電話して不貞の事実を認めさせようとしたり、支払額を言わせようとしている可能性すらあるのです。

相手弁護士に最初の勢いのまま押し切らせず、こちらも弁護士をつけて事実関係や請求根拠をきちんと確認し、主張・反論をしっかり述べていくこと、つまり一般的な交渉の手順にきちんと押し戻すことで、実務的に適正な解決ラインも明らかになってきます。

 

「納得のいく進め方で解決する」という選択肢

弁護士が突然電話して不貞を認めさせようとする手法においては、相手弁護士から1枚の書面も出されないまま、相手のペースでどんどん話が進められてしまいます。

ご本人としては、突然の電話で気が動転していることもあり、「とにかく不倫慰謝料の請求を受けている。裁判するぞと言われている」、あるいは「弁護士の名字と、電話番号しか分からない」といった混乱状態に陥りがちです。

こうした状況下では、「相手の言い分は本当に正しいのか」「適正な慰謝料額がいくらなのか」という基本的事項すら、きちんと検討できないおそれがあります。

そもそも、相手弁護士から高圧的に問い詰められ、「裁判するぞ」と威圧されている状況では、こちら側にも言い分・反論があったとしても、ご本人だけで冷静に対処していくことは難しい場合が多いのではないでしょうか。

「この金額は妥当だったのか?」「こちらにも言い分があったのに」という納得できない気持ちが残ったまま、相手弁護士の言いなりで「解決」するのではなく、こちらも弁護士を立て、言うべき事はきちんと述べ、実務的に適正な内容・方針で対処するいう選択肢が存在することを、知っておいていただきたいと考えています。

相手弁護士の態度や発言に疑問を持たれた方は、「こちらも弁護士に相談します」とだけ答え、早目に電話を切ってください。

当事務所の弁護士が、事実関係や証拠関係をよく確認させていただき、具体的な解決方針のご提案を差し上げます。

まずは「名古屋駅 弁護士の無料法律相談」をお申し込みください。

 

弁護士コラム TOPページへ戻る

不倫慰謝料 弁護士コラム TOP


2019年1月8日

«

30分無料相談実施中

不倫慰謝料を請求したい方
不倫慰謝料を請求された方

お知らせ

無料相談のご予約・お問い合わせは TEL:0120-758-432

名古屋駅からスグ、桜通口から徒歩3分!

  • 弁護士ブログ
  • 清水綜合法律事務所